このブログを検索

2010年7月2日金曜日

2010下半期

当直開けの夕方。知的興奮が得られることを期待して麻酔科と外科系各科が手術と麻酔について相談する「重症カンファランス」に出席してみた。このカンファ、当院では毎週1回行っている。1例も症例提示がない週もあるが、商売繁盛1時間以上カンファが続くこともある。今日はどちらかというと繁盛した方である。

流石に各科の先生方が提示する症例は一癖二癖三癖あるような困った重症合併症をお持ちの患者さんばかり。あっという間におなかいっぱいになってしまった。特に間質性肺炎(最近1度急性増悪した疑い。HOT導入中)がある患者さんの大腸手術。CSEA(combined spinal and epidural anesthesia)でやりたいが、ITPと肝機能障害で血小板が数万しかない。さぁどうします?

今日は大学院入試問題の過去問を収集してみた。

0 件のコメント: