このブログを検索

2010年5月5日水曜日

Training in Rena(其の二十八), フォーム考

ランニング:29分、4.1km(傾斜6.0で 8.5k/h 15分 → 9.0k/h 10分 → 10.5k/h 3分) 計179.5km
 (2月 48km, 3月 56km, 4月 63.1km, 5月 12.4km)
筋トレ: なし 
水泳:なし

フォームはいいに越したことはないだろうから、いつでも思い出せるようにメモ書き。
走る時間がまとめて取れなくても、麻酔中の体の姿勢ですら練習につながる?かもしれない。
・前に進む以外の無駄な動きをしない
・重心は丹田(へその下の部分)にあるので、この重心部分を上手く前に運ぶフォームを心がける。左右にぶれたり、重心の上下動が激しいのはよくない。
・腰が引けていたり、背中が丸いのはよくない。そうならないように、常に身体の真下に着地することを心がける。
・上半身は力みすぎず、リラックス。
・体幹の筋肉を意識して鍛える。日常生活ではお尻と腹筋を意識する。また、猫背にならないように背筋を伸ばし、軽く胸を開く。
・これらを日頃の軽いジョギングで常に意識し、繰り返し実践する。
参考文献:3時間台で完走するマラソン―金哲彦、光文社新書

0 件のコメント: