このブログを検索

2011年10月2日日曜日

(雑) 古いお寺にただひとり


試験が終わってせいせいしたので京都にやって来ました。
これは東寺の五重塔。夜明け前で真っ暗でしたが。

東寺の御影堂は、弘法大師空海の住房だったところと言われていますが、毎朝6時から生身供という法要が行われています。私も参加してみたのですが、法要の参加者たちは熱心に熱心に読経していました。
読経の最後には、弘法大師空海が持ち帰ったと言われる「仏舎利」を僧が、法会の参加者の頭にお授けくださるのですが、私は、前に進み出る事も出来ず、座した場で、頭を垂れたまま。仏舎利を授けてもらうなんて畏れ多く、堪らず外に出てしまいました。

自分にはまだ無理だ…。

頭を垂れるだけじゃないか…。なぜそんなことができないのだろう。

0 件のコメント: