このブログを検索

2011年8月16日火曜日

(雑) 上野のパワースポット

週末。
「空海と密教美術」展(東京国立博物館)に行って来た。

9:30開場のところ、9:40に着いたら長蛇の列。入場まで10分位待ったかな…。9:30より前に行くか、10時過ぎくらいに行った方がいいかも。
どこに隠れていたのか、世の中にこれほど空海に興味がある人がいたとは。
仏像より書が素晴らしかったな…。

***
んで昨日。
悪いことした。

帰りの電車を待っている21時半。英語圏から来たであろう若い外人さんカップルにホテルの場所を尋ねられた。恐らく2人の今日の宿泊場所だろう。ホテルの名前に、自分たちが今いる駅名が入ってたものだから、そしておそらく彼女たちもそうだと思ったにちがいなかったから、我々はこの駅で出会ったのだが、残念なことに、彼女が手にしている紙にはホテル名とホテルの外観の写真しか載っていなかった。

iPhoneで調べて、マップを見せてあっちの方角だよ、と教えたのはいいが。
よくよく見てみると、ホテルへは、もう一つ隣の駅から歩いた方が大分近かったのであった。小さな親切大きなお世話。相手のペースに呑まれず、もうちよっと調べて差し上げればよかった。

この暑いなか、散々歩いて、
彼氏「何であんなやつに聞いたんだよ」
彼女「あんたが地図をプリントアウトしてこなかったからでしょ、この役立たず!!」
と喧嘩になってなきゃいいな。もしかして新婚旅行で日本に来て、今日のこのエピソードが離婚のきっかけになったりして。しかも震災のために四ヶ月位遅らせてわざわざ日本に来てくれたのかもしれないのに。しかも円高で、どこに行っても当初の予定よりお金がかかっていて、普段はラブラブな2人の関係に溝ができているのかもしれない。あぁ、しかも腹ペコだったかもしれない。彼女の方は結構ふくよかだったから、もしかしなら人一倍お腹を空かせていたかも。それで10分以上も歩いたら、普段は温厚な彼女の怒りの閾値も下がるだろうなぁ、せめて私が持ってたガムでもあげればよかった、、、、。

と色々考えてしまうけど、貧困な私の妄想力ではこれ位しか思い浮かばないや。

***
Evernoteは10か月前にダウンロードしていたのだが、しばらく存在自体を忘れかけていた。このたび、iPhoneに「PostEver」のアプリをダウンロードした。何かのメモをそこで取って、Evernoteにどんどん送ることができる。パソコンにもEvernoteをダウンロードすることで、同じ情報が同期される。
今日から実験中のメモも、試験的にEvernote上に書き込むことにした。文字を入力してるそばから自動で保存してくれるのが嬉しいところ。実験のプロトコール等を移動中にiPhoneで見ることはあまりないだろうが、「何でも記録しておかないと心配になる病」に若干罹患気味な私には、大変役立つツールとなるだろう。そして、今日からPhotoshopとIllustratorを使い始めた。今のところ使い方がよく分からないが、まぁなんとかやっていこう。
加えて、解析用のアプリケーションをダウンロード。こちらはさらに訳が分からない。
こうしてどんどん覚えることが増えていくのであった。不良債権化しないようにしていかないと…。

0 件のコメント: