このブログを検索

2010年4月6日火曜日

Training in Rena(其の十九)

今日はよい天気だった。
初めて行く外勤先で緊張していたのか、4時半に起きてしまった。
***
ランニング:36分5.0km (計114.0km)
(傾斜5.0:8.0k/hで2km→10k/hで1.0km→傾斜0:8.0km/hで0.5km,
 →傾斜5.0:8.0km/hで1.0km→傾斜5.0:11k/hで0.5m  
筋トレ:腹筋、背筋、胸筋

ルネのお姉さんに聞いたところ、ベルト上のランニングだとふくらはぎ辺りの「蹴り出す筋力」が路上に比べて増加しにくいとのこと。傾斜2-3程度で路上のトレーニングと同じくらいなのではないか、とも言っていた。だからというわけではないが、今日は傾斜をつけて走ることに。次々回出る予定のレースが標高差が激しいコースだからである。平日はどうしても短時間のトレーニングになってしまうので、だらだら走っても心肺機能はあまり向上しない。麻酔でいうとASA PS 1-2の健康な人の麻酔ばかりかけていても麻酔の腕の上達は緩やかで、敗血症性ショックや大動脈瘤破裂の緊急手術には対応できない(?)のと似ているだろうか。短時間でマラソンボディになるには心肺にしっかりと負荷をかける必要がありそうだ。

0 件のコメント: