このブログを検索

2011年6月4日土曜日

(雑) Anesthesia all night Long

胆管の手術だと術野なんて見えやしない。BISモニターを貼って、患者さんが覚醒しない範囲で限界までセボフルランを薄くしてみたり。とは言ってもEtSevにして0.7%程度が限界だろうという予想通りに結果になると、すぐ飽きる。

漸く自覚的に快方に向かいつつあった5月23日発症の今回の風邪だが、金曜の麻酔の日当直のために回復の速度が鈍る。むしろ増悪。しかし金曜の麻酔が貴重な収入源となっている今の学生生活では、例え研究室を体調不良で早退しても、この日の当直は不退転の決意で完遂せねばならないのである(そんな大したことじゃないが)。学問が疎かになってるような気もするが、大人になって勉強するってのは、まず金銭的余裕を自分で確保しなくちゃいかんということですな。

それにしても仕事をしていたら夜が明けていた、というのは久しぶり。朝の8時前から麻酔の準備をして、肺外科2件。夕方に2時間くらい隙間時間が出来たが、その後呼ばれて2件の緊急手術。お疲れ様、私。よくやった。
お陰様ですっかりREBECCAの「FRIENDS」が嫌いになりました(深夜に頻回に鳴っていた夜勤看護師さんのPHS着信音)。

深夜だと「嵐」でも何でも喜んで聴けます。

完璧なんてな~い、Do it, do it!

0 件のコメント: