このブログを検索

2010年9月19日日曜日

(走)iPod assisted-20km marathon at Tazawako lake (田沢湖マラソン)、其の六十弐

06:17起床。湖畔のペンションで目覚めたが最悪なことに土砂降り。だが幸運なことに9時には雨は止んでくれた。

義父の帽子と時計を借りて走った。
12km辺りの地獄坂(この坂を上っている最中に、東和ロードレースの参加賞である「地獄坂Tシャツ」を着て走っていた初老の男性を見かけたのは偶然?)をクリアし、18km付近のプチ地獄坂をクリアすれば他はほぼ平坦な道のり。10km地点の「たつこ像」を思いがけず見忘れてしまった(エネルギー補給用のバナナポイントを探していたため)。

10km辺りではブラジル代表みたいなウェアを羽織ったiPodder (nano)をペースメーカーに、15-17km辺りでは薄いエメラルドグリーンのウェアを羽織った女性(最終的には気持ちいい位に抜きさられた)をペースメーカーにさせてもらった。10km辺りで抜き去ったウサギ耳コスチュームの女性に19kmで抜き返されたのにはショッキングだった。やはり仮装ランナーになるにはそれ相応の走力が必要である。
走り終わると、体はクタクタだったが、全体を通して気持ちよく走れた。15km以降たびたび「なぜ自分は走っているのか」という疑問が頭をちらちらとしたが、それに対する回答は出なかった。今回は7月4日の東和ロードレースでの「論語物語」のフレーズも思い出さなかった。

今回は完全にiPodで音楽を聴きながら走った。曲間の僅かな時間に周囲のランナーの足音と沿道の子供の「がんばれー」に励まされた。入賞に絡むようなトップランナーだったら、耳にイヤホンをしていると批判を受ける対象になるかもしれないが。ただ、併走していたランナーにはもしかすると騒音被害を撒き散らしていたかもしれない。

Special thanks to...
1-10km
 Primal Fear- Nation in fear
 Nocturnal Rites - Not the only
 Orphaned Land - Bereft in the abyss
 LADY GAGA - Paper Gangsta
 Arch Enemy - The Ravenous
 Kalmah - Swampwar
いきものがかり - 気まぐれロマンティック
 Divinefire - Free like an Eagle
 Dark Moor - The Star
 Dir en Grey - 我、闇とて...
 Helloween - Before the war
 Royal Hunt - Day in Day out
10-12km-
 Zonata - Visions of sorrow
 Nana mizuki - Orchestral Fantasia
 Arch Enemy - The day you died
13km-20km
 Dark Lunacy - Motherland
 Europe - Ninja(live)
 NoGod - 心臓
 Soilwork - Figure number five
 Sonata Arctica - 8th commandment
 Blind Guardian - Battlefield
 Dir en grey - Saku
家族、 沿道、大会運営者の皆様、
私に抜かれたり私を抜いたりした方々

ランニング: 20.0km (10:00-11:48 1時間47分16秒、平均11.2km/hr)
 18℃ 72%、曇り時々ほんの少し雨、無風
 計473.5km(6月 63.8km, 7月 80.2km, 8月 65.8km, 9月 35.0km)
 (総時間2924分=48時間44分)

11月5km: ねりま光が丘ロードレース(あと55日)
12月21.095km:いたばしリバーサイドハーフマラソン(あと76日)
(2011年2月 30km:青梅マラソン あと153日)

マラソンより大変だったのは、久しぶりの友人と会ったその帰り路。雨降る中、バス停から徒歩で歩いている最中に大腿四頭筋や大殿筋、中殿筋が悲鳴を上げていたこと。

0 件のコメント: