このブログを検索

2010年3月19日金曜日

mutter to myself

今日の失敗を踏んづけて明日も頑張る。前進あるのみである。慎重かつ確かな一歩ずつの前進が明日の強い私を作る筈だ。そう信じて頑張ろう。
***
この人生のなんと素晴らしいことか。愛するものと魂がひとつになり、溶け合いながら交わることの奇跡よ
***
人生とは与えられた運命を精一杯の力で全うすることであろうか。意味を求めるのではなく生きようともがく事自体が意味のあることなのだろうか
***
瞑想しよう
自分と会話をして幸せを深めよう。古典を読み考えの幅を広げよう。
***
最近ようやく三割バッターでもいいかなと思えるようになってきた。といってもこれまで十割打ってたわけでも全くないのだが、自分の周りに十人いたら十人に好かれようと思うのをやめた方がいい気がすると思えるようになってきたということだ。人生は有限だし、自分の能力には、未だ限界は見えないがきっと限りがあると思う。そんな中で自分の生の欲求を満たしつつ、なおかつ社会に貢献して行くには結局「社会のニーズにある程度迎合しつつも自分がやりたい事をやるのが1番」ではないか。まだまだ人生半ばであり悟ったなんていうつもりは全くないが、素晴らしい麻酔科の同士たちと語り合ったあとの29歳の自分が思ったこと。
***
資源があってもその資源を完全には有効利用できていない自分も愛そう
***
相田みつを氏の言葉
アノネ がんばんなくてもいいからさ 具体的に動くことだね

0 件のコメント: