このブログを検索

2010年3月9日火曜日

東京で今年数回目の雪

ショーペンハウアーが「幸福について」の冒頭でシャンフォール(1741-1794, フランスの著述家)の言葉を引用している。

幸福は容易に得られるものではない。幸福を我々のうちに見出すのは至難であり、他の場所に見出すのは不可能である。

だからと言って他人と関わることが幸福ではないと言ってるわけではないだろうが、外に幸せを見出すのではなく、外との関係において自分の心の在り方を充実したものにできるとよいのかもしれない。
 
今日学んだこと
・腰神経叢ブロックにおいて局所麻酔薬の量や濃度は鎮痛スコアに影響がない。(THA術後痛に対する0.1%ロピバカイン12ml/hと0.4%ロピバカイン3ml/hでの術翌日の等尺性大腿四頭筋力と鎮痛スコア等を調査)Anesthesiology. 112(2):347-354, February 2010.
・胸骨切開によるAVRと血管内AVRでは術前BNPと左室拡張能は同様でも術後のBNPは有意に血管内AVR群で低下、左室拡張能は早期に優位に改善する。(A case-matched, nonrandomized study.) J Cardiothorac Vasc Anesth. 2010 Feb;24(1):25-9.

0 件のコメント: