このブログを検索

2011年11月2日水曜日

(雑) 通学定期券ってこんなに安かったのか

これまで使っていた通勤定期券の期限が切れたので、通学定期券に変更してみました。
大学院生ですから。
そしたら、通勤定期券に比べて43%の価格(6ヶ月分の場合)で購入できました。半額以下ってどういうことでしょう。

学生になって給料が減ったにも関わらず、様々な税金や国民健康保険料(勤めているときは、自分と病院で折半して保険料を支払われている。何も知らないと、バイトになった後、勤務先の病院が払ってくれていた分も含めた高額の保険料を納めなくてはならない)は昨年の確定申告に徴収されるため、「また金の請求書かい!一体いくら、私から取ろうってんだい?!」と憤懣遣る方無き日々の中、この程度の得は許されるでしょう。…というか別に得でもないか。
この不景気極まりない世の中において、社会人になってから勉強できるのは、共働きの妻と、自分が麻酔科医という職についていたお蔭でして、そのことには心の底から感謝しつつも、通学定期券が思いのほか安かったこと程度で喜んでしまった自分が、ちょっと哀しい。
早く実験結果を出して喜びたいな。

0 件のコメント: