このブログを検索

2011年11月1日火曜日

(雑) 「超高齢」でも働き続ける秘訣?

日経ビジネス
「超高齢」でも働き続ける秘訣 (無料でできる会員登録をすると読める記事です)
によれば

・企業が抱える経営課題を解決した経験のある人
・社内外に幅広い人脈を持つ人
・日本語以外の言語を、少なくとも1カ国語話せる人
・独自の強み(セールスポイント)がある人
が老後も働ける秘訣らしいです(あくまでも1つの意見ということですが)。
まぁ、そりゃぁそうでしょうね。

逆を言うと
・経営課題を解決した経験がない人
・人脈がない人
・日本語しか話せない人(日本語もろくに話せない人?)
・セールスポイントのない人
はジリ貧の老後を送る可能性が高いのかもしれないってことでしょうか。こういう人は世の中たくさんいそうですが。

2055年に日本の高齢化率は4割に到達するらしいので、少なからざる人びとが厳しい生活を送らざるを得ない…とあちこちから聞こえてきますが、本当にそれほど悲観的な予測通りの未来がくるのでしょうか。来るのかなぁ。
日々の仕事や研究で時間の大半を消費している中、いかに数十年後のことを予測して行動すればいいのやら。目の前のことに一生懸命になって「今日もよく頑張った」と言っているだけの生活ではまずいということはよく分かるのですが。
頑張るだけでは、ダメなんだろうなぁ。

0 件のコメント: