このブログを検索

2010年6月16日水曜日

Yasukuni

とある世論調査では50%以上の国民がワールドカップに関心を持っていなかったらしい。日本がカメルーンに大勝利した陰での日本のリーダーの言葉。

「A級戦犯が合祀されている問題などから、首相や閣僚の公式参拝には問題がある。首相在任中に参拝するつもりはない」

私は「いわゆるA級戦犯」を賛美する気は毛頭ない。首相に参拝しろというつもりもない。首相であるからには以下のような事実を知っているはずだ。
・重光葵:A級戦犯として有罪判決を受け禁固七年とされた。釈放後、鳩山内閣の副総理・外務大臣となり勲一等を授与された。1954年に外務大臣に就任し日ソ国交回復と国連加盟も成し遂げている。
・賀屋興宣:終身刑とされた。池田内閣の法務大臣を務めた。
・岸信介:A級戦犯元被指定者。内閣総理大臣になった。

東アジア情勢に配慮した言葉なのだろうか。哨戒船沈没事件で「日本は韓国を支持する」という意思表明をしているため、韓国世論は親日的な感情をもっているようだ。その気持ちを逆撫でしまいとの思いからか。
A級戦犯を別に祀るとか、無宗教の墓地を作るとか何とかまた言いはじめなければよいが。
墓を作るという行為そのものが宗教的行為だと思うのは私だけだろうか。

***
7月4日に走る「第41回東和ロードレース大会」の参加通知書が送られてきた。だが、先日のレース以降妙な咳が続いている。コンディションは甚だ不安だ。

***
5月下旬から続いた酸素療法に関する仕事がようやく終了した。講義1回(45分)、実習講師3回(80分×3)。手術室の新人看護師さんの勉強会講師の仕事も終了。少しでも看護師さんたちの臨床力アップに役立てばよいが。ゆっくりと自分の仕事を再開しよう。

0 件のコメント: