このブログを検索

2010年2月20日土曜日

Training in Rena(其の七)

昨日は心外緊急手術のオンコール。のべ14時間麻酔してしまった。
手術と麻酔が終わってICUに搬送、色々終えたら終電に間に合わなかったので、病院で仮眠して始発の地下鉄で帰宅。
5時台というのに座れない程度に電車が混んでいてビックリした。

ランニング:40分5.95km(8k/h 20min, 10.5k/h 5min,  8k/h 10min, 10.5k/h 5min 途中から傾斜2.0にて)

筋トレ:腹筋、背筋、大胸筋、大腿表裏それぞれ15×2セット

今日は体力年齢測定をしてもらった。
体力測定といってもやることは11分間バイクをこぐだけである。その負荷に対する心拍数の変動から最大酸素摂取量(VO2 max)という値や体力向上のための有酸素運動時の心拍数目標などを数値化してくれるのである。ちなみに私のVO2 maxは40.2ml/k/minだった。12km/hで走るためのVO2 max は45.5必要だそうだ。7ヵ月後のハーフマラソン完走のためにどの程度の負荷でトレーニングしていけばよいかちょっとずつ見えていきそうである。
あとは体幹の筋肉を中心に筋トレしていこう。

4 件のコメント:

粒あん さんのコメント...

はじめまして、粒あんといいます。
臨時の心外opeあとにトレーニングとは
恐れ入ります。自分だったら
ぐったり寝るだけです。

さらにVO2maxの測定をなさったなんて、いいですね~、私もやってみたいです。
呼吸療法領域に詳しい麻酔科の先生でしたら、今後のトレーニングに生かしてどんどん強くなりそうですね。

fragilemetalheart さんのコメント...

粒あんさんはじめまして。
コメントありがとうございます。

VO2maxという単語自体、初期研修医時代に循環器内科で聞いて以来だったのでびっくりしました。取り敢えず心肺機能を強化するためには年齢に応じて目標心拍数と言うのがあるようなので、それを意識するとよいようです。

粒あん さんのコメント...

こんにちは、粒あんです。

循内でVO2maxというのは、意外な気もしますが考えてみれば、関係深いですね。
私は関節を痛めてるのでランニングはできませんが、ロードバイクを乗っています。自転車ですと負荷制御が容易ですから心拍数トレーニングはしやすいですな。

fragilemetalheart さんのコメント...

確かに自転車は心拍数が調節しやすいですよね。膝にも優しいので私も時々乗っています。