このブログを検索

2011年1月22日土曜日

(走) Training in Rena (其の九十壱~参)

15th 3.9km 30min(8.5km/h, 傾斜6.0-9.0)
17th 5.0km 36min(8-9km/h, 傾斜6.0-9.0)
22th 5.2km 37min(8-9km/h, 傾斜0.0)
total distance: 670.1km (Nov 52.2km, Dec 42.2km, Jan 21.1km)
total time: 4184min = 69h44m

***
パスタが食べたい!と、ずっと昔に購入したパスタのレシピ本「ぼくの好きなパスタ」(著:加藤政行)を取り出します。本は買ったものの作ったためしがなかったのです。
そして「小えびと生ハムのアンチョビクリーム」なるパスタを作ろうと近所のスーパーに材料を求めに。しかし困ったことにアンチョビがどこに置いてあるか分かりません。そもそもアンチョビって何だ?とアンチョビがどのような形で売られているかわからないため、捜索が非常に難航します。
それにもまして難航したのが、「パルミジャーノ・レッジャーノ (Parmigiano Reggiano)」。何だこの呪文みたいな名前の食材は?自分が知らないのだからアルバイトの店員さんも知らない筈!と大いなる奢りから、自分で捜索しますが、全然分かりません。
結局チーズだって事は突き止めたのですが、、、そもそも取扱ってないとな。
近所にあるもう一店のスーパーにも足を運んでみましたが、やはりない。結局パルメザンチーズで代用しましたが、パスタは十分おいしくいただけました。
本によるとソースができてからパスタをゆでる方がよいとのこと。パスタは作りおきができないが、ソースは温めなおしたりできるからというのがその根拠のようです。
生クリームにも脂肪分によって30%、40%等色々なものが売られているということも初めて知りました。いつも行くスーパーでも関心がなければ何が売られていて何が売られていないのか分からないということか。

0 件のコメント: