このブログを検索

2011年2月5日土曜日

(走) Training in Rena (其の九十四~五) と (音) EL&P ― 展覧会の絵

2/2 5.0km 34min (8-12km/h, 傾斜 0-9)
2/5 7.0km 45min (8-10km/h, 傾斜 0)
total distance: 682.1km (Nov 52.2km, Dec 42.2km, Jan 21.1km, Feb 12.0km)
total time: 4263min = 71h03m

いつの間にか、目的を意識した状態で走り始めてから1年経ちました。走る習慣をつけること自体が目的でしたが、今は走らないと何となく落ち着かない程度にまでなりました。恐らく習慣化することには成功したと思います。山手線は1周34.5kmらしいので、この1年で19.7周した計算になります。マイペースマイペース。

***
Emerson, Lake & Palmer に「Pictures at an Exhibition」(1971年, 英)という有名なアルバムがあります。
モデスト・ムソルグスキーの「展覧会の絵」をアレンジしたものです。
B級ホラー映画で使われそうなおどろどろしいキーボードのイントロに始まり、ギターのアルペジオがあり、昂ぶり過ぎないヴォーカルライン、最後はもっと聴いていたいと思わせるような美しいメロディで4:43があっという間に終わってしまう。
以前はそれほど感じませんでしたがこの4曲目「The Sage」は私の琴線に触れる曲だと最近気づきました。市場に出回っている音楽は商品といえば商品ですが、その1つ1つがとても私的な出会いを提供してくれる。同じ曲を聴いていても、聴くタイミングや人によって全く感じ方が異なる。そのことにいつも感動を覚えます。

0 件のコメント: