このブログを検索

2010年8月25日水曜日

喜劇か悲劇か (麻酔のこと)

・抜管直前のアナフィラキシーショック
・二腔チューブの挿管不可能

ということが同一の日に起きただけでも、専門医前の麻酔科医の自信をぶっ飛ばすには十分なのであった。

0 件のコメント: