このブログを検索

2009年10月29日木曜日

lower-limb peripheral nerve blocks

臨床麻酔学会 sonociteのブースにてレッスンしていただいた。

Tips
・大腿神経ブロック(femoral nerve block: FNB)
・坐骨神経膝窩ブロック(sciatic nerve block: SNB)
の2つがマスターできればおおよそ事足りる。
TKAを行うときは太いSNB ⇒ FNB の順でブロックする。
・FNBのtips
・描出レベルは鼠径溝より少し上。しわより頭側。
 ・大腿動脈と腸腰筋の間
 ・よく見えなければ筋膜を2つ貫いて
 「筋膜と腸腰筋の間」に薬が広がればよい 
 ・あやしければ初めは少量の生食を使用
 ・コンパートメントが異なると「陰部神経の大腿枝」のみがブロックされる。
 そうなると大腿内側のみの感覚低下
 ・電気刺激を併用して大腿四頭筋の収縮を見てもよい
 ・入れる量は20ml程度。SNBと組み合わせる場合には総量に注意
 ・術後鎮痛は0.15%ropivacaineを5ml/h程度

・SNB膝窩のtips
 ・膝立て仰臥位でやる時はプローベが逆さまになるので、
  画面も上下反転できるものだとよい
 ・膝窩溝より5-10cm上方でよく見えるが、分枝するので
  上下によく観察してから。

・SNB殿下アプローチなどはもっと習熟してからでよいと感じた。

0 件のコメント: