このブログを検索

2009年12月30日水曜日

The most impressive books(2009年に読んだ本)

以下に今年特に思い出深い本を並べてみる。
数字は順位ではなく単に読んだ順である。
数えてみたら今年は全部で170冊弱読んでいた。
ちなみに医学関係で購入したのは50数冊。
もともと多読ではないので、ここ数年では一番読んだ部類に入る。後から思い返すといつ読んだのか謎である。
今年の読書の傾向としては圧倒的に自己啓発系の本が多かったことである。2,3,5,6等の本にもっと早く出会っていれば…とちょっと思うこともあるが、もっと早く読んでいたら心の肥やしになっていなかったかもしれない。だから今年読むことができたことに感謝したい。

1.ベストパートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた/著:ジョングレイ、訳:大島渚訳/知的生きかた文庫、三笠書房
2、史上最強の人生戦略マニュアル/著:フィリップマグロー、訳:勝間和代/きこ書房
3、7つの習慣―成功には原則があった! /著:フランクリンコヴィー、訳:川西茂/キングベアー出版
4、さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす/著:マーカス バッキンガム、ドナルド・O. クリフトン、訳:田口 俊樹/日本経済新聞出版社
5、夢を実現する戦略ノート /著:ジョン・C. マクスウェル、訳:斎藤孝/知的生きかた文庫、三笠書房
6、思考は現実化する【携帯版】/著:ナポレオン・ヒル、訳:田中 孝顕/きこ書房
7、自省録/著:マルクスアウレーリウス、訳:神谷 美恵子/岩波文庫
8、理系のための人生設計ガイド/著:坪田一男/講談社ブルーバックス
9、投資戦略の発想法2010/著:木村剛/ナレッジフォア
10、TQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究/著:ハイラム・W. スミス、訳:黄木 信、ジェームス スキナー/キングベアー出版
11、怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉/著:アルボムッレ スマナサーラ/サンガ新書
12、<貧乏>のススメ/著:齋藤孝/ミシマ社

昔何かどこかで以下のフレーズに出会った。
「10代にやったことで20代が決まる、20代にやったことで30代の人生が決まる。」
至極当たり前なのだが、自分にとってこの言葉は非常に重い。今医師として仕事をしているのは10代の下積みがあったからである。では30代はどうなる?20代は前半を浪費した気がしてならない。最後の1年はとっても大事に使おう。時間は何よりも大事な資源である。

0 件のコメント: