このブログを検索

2009年12月23日水曜日

腕神経叢ブロック 続き

鎖骨下アプローチ、カテーテルによる持続鎮痛に関して。
0.2%ロピバカイン4ml/hから0.05~0.1%にすると手指も動き、リハビリに良いようだった。

今日ようやく投稿論文一式の準備が整った。明日には送付できそうである。

0 件のコメント: