このブログを検索

2012年7月30日月曜日

(音) 昨日聴いた楽曲〜スメタナとブラームス

昨日のことですが、当科の先生も2人参加されているオーケストラのコンサートを聴きに行ってきました(曲目は下記。スメタナが先に演奏されました)。西洋芸術音楽のコンサートに行くと、大体毎回中途中途で数秒ほどの意識消失を起こすことがある私ですが、こんなこと初めてかも…ってくらい全編覚醒してました。多分13年前に聴いたヴェルディのレクイエム以来です。この分野の音楽については素人ですので批評は差し控えますが、忙しい麻酔の合間にいつの間に練習してたんだってくらいの完成度であるように感じました。
「わが祖国」は第4曲の「ボヘミアの森と草原から」が一番好きなので、それがなかったのは残念でしたが。
夏バテ気味ですが、素晴らしいものを体験させていただきました。西洋芸術音楽もこういう風に、楽しめた時の感情を大事にして、これから先も楽しんでいければいいかなぁ。
感謝です。

0 件のコメント: