このブログを検索

2012年7月4日水曜日

(本) 医師のためのモバイル仕事術、買いました

最近Appleの手先かってくらいApple製品を推奨するような記録ばかりの拙ブログです。
初版も持っているのですが、こちらのブログに「ほとんど書き直しました」とあったので、盲信して購入。医者向けの本でこれだけの情報量で3150円って安すぎます。私は初版購入時はiPadは持っていなかったのですが、今はこの本をもっと役に立てることができそうです。

ついでに、ではないですが、なんだか大改訂されたという帯に騙されてこちらも購入の「STEP麻酔科」。もう第4版ですか。緑色になってる!パラパラめくると、筋弛緩薬の項目でカギとカギ穴による説明が。あぁ、懐かしいです。自分は初版を読んで(いや、読んだ記憶はあまりない…)いた世代なのです。これを読んで学生に必要な知識?を復習して研修医の先生の指導の一助にしたいと思います。

***
そういえば先日のNEJM。HES対酢酸リンゲルの90日死亡率の多施設比較研究。HESは敗北ですか?この論文で使われてるHESは日本では発売すらされてない第3世代のもので、早く使えるようにならないかなーと思ってただけに、この論文をぱっと見たときはがっかりしちゃいました。

Hydroxyethyl Starch 130/0.4 versus Ringer's Acetate in Severe Sepsis (June 27, 2012 (10.1056/NEJMoa1204242)

Supplementary Appendixが長すぎる…。もう少しきちんと読んで結果を解釈したいと思います。

0 件のコメント: