このブログを検索

2012年2月24日金曜日

(音) 絶品バラード~Orphaned LandのRoad to Or Shalem (2011年, Israel) より

メタルを主食として音楽を聴いていると「結局どのバンドが1番好きなのか」と聞かれて答えに窮する自分がいます。そんな時に…あぁなんだ、このバンドがいたじゃないか、とほっと胸を撫で下ろす存在なのがイスラエルのバンド、Orphaned Land。

大体私はライブアルバムやライブDVDといったアイテムコレクションには殆ど興味がない人間なのですが(スタジオアルバムのCDですら、レンタルでも何でも聴けさえすればいいと思っている)、本作の購入は、その存在を知った時点でほぼ即決。というその行動が、このバンドの音楽を愛しているっていう何よりの証拠だと思います。

本作ライブの演奏がスタジオアルバムのそれと遜色ないのは勿論高評価。しかしそれ以上に選曲がよい。とてもよい。ベストアルバムといってもいい。これでDVD2枚とライブの大部分の曲が収録されてるCDが入って2000円ってどういうことなんでしょう。

CDには「The Warrior」以外の私の好きな曲がほとんどすべて入ってる(DVDにはThe Warriorも収録されているけど)。何せ内省バラードな「M I?」も入ってるのである。


しかしやっぱり何百回聴いても至高のバラードなのが「New Jerusalem」。



5時間予定の手術が倍かかったって構いませんよ。これが聴けるんだったら。

0 件のコメント: