このブログを検索

2012年4月23日月曜日

(雑) 暗中模索の日々

ブログが1週間ぶりになってしまいました。「あるがまま」という言葉の意味を考えて、自分なりに咀嚼しようともがいていたら、いつの間にか日がどんどん過ぎていました。どうやら囚われの身になっていたようです。このあたりのことは後で総括して書くことにしたいと思います。

そして気がついたら桜はとうの昔に散っており葉桜です。今年は桜を愛でる余裕もなく、神田川を流れる大量の花びらをぼぉっと眺めて、あぁ春になったんだな、と気づくという有様でした。自宅の近所には夜桜が綺麗な通りがあるのですが、それすらいつの間にか全て葉桜化していました。

***
全く関係ないのですが、写真整理していたら出てきました。絶壁に立つ小便小僧です。徳島です。ここに到達するまで道路が凄まじい隘路だったことを思い出します。

ちょっと古い上に、後で読まないかもしれませんが貼っておきます。

Practice Advisory for Perioperative Visual Loss Associated with Spine Surgery: An Updated Report by the American Society of Anesthesiologists Task Force on Perioperative Visual Loss. Anesthesiology. 116(2):274-285, February 2012.

Risk Factors Associated with Ischemic Optic Neuropathy after Spinal Fusion Surgery. Anesthesiology. January 2012 - Volume 116 - Issue 1 - p 15–24




日本で腹臥位失明の報告ってあんまり聞きません。この論文では発生率は0.017-0.1%らしいですが。ちなみにこのスタディには頚椎の手術は含まれてません。単回帰分析では男、肥満、麻酔時間、出血量過多で有意にION(ischemic optic neuropathy)が多いらしいです。日本では腹臥位の手術前の説明で失明する可能性まで話している施設ってどれくらいあるんでしょう。数万人に1人しか発症しない悪性高熱症の話は結構な頻度で術前になされている筈ですから、その文脈で言うと、きちんと患者さんに情報提供したほうがいいような気もしますがどうなんでしょうね。

***
最近の走行記録
8日:14.3km、90min、 傾斜なしで
15日:5.0km、28m56s、10-13km/h徐々に加速、3kmまで傾斜3、500mだけ傾斜6、以後傾斜0
22日:5.0km、28m35s、9-13km/h徐々に加速、3kmまで傾斜3、500mだけ傾斜6、以後傾斜0

今年は大会に出ようと思います。だから練習でも走行距離を伸ばします。もしくは上り坂使用のトレーニングをしていきます。禁酒になってしまったのでいい機会です。弛んだ脇腹も引き締めます。

それはそれとして仕事もきちんとやります。漸く仕事にも集中できそうです。これからも闇の中をしばしば彷徨うのでしょうが、取り敢えず光がどちらの方向に有りそうなのか、それは分かりかけてきました。
いろんなところで支えて下さった方々には感謝したいと思います。



1 件のコメント:

salaryman-anesthesiologist さんのコメント...

いつも臨床に研究に走りにおつかれさまです(^^ゞ

私もiPADは初代からのipadderです。

使い方は様々でしょうが(特にビジネスマンの方々は・・・)、私は教科書をバラバラにして取り込んだPDFファイル閲覧と簡単なTo Do list、家計簿、電子書籍として使用してます。ゲームなどはしてません(^^)

CPUの速さとRetina displayの威力に感動してる毎日です。

ゆっくり使い倒して下さい(^_^)/~