このブログを検索

2010年1月24日日曜日

勉強力-齋藤孝

35歳から必要なのは教養を身につける「勉強力」!

というメッセージを伝えんがために教養が人生にもたらす様々な効能を身近で親しみやすい例をふんだんに盛り込んで説明しているのが本書である。
私が本書を購入したのは、氏が「教養を身につけるために役立つ」であろう様々な書籍を紹介しているからである。本書の影響で早速「ソクラテスの弁明」を購入してしまった。

・勉強をしない人は「失業予備軍」
・会社は「勉強力」のある社員しかいらない

など、正誤は兎も角として自分の気を引き締めるに十分であろう。
20世紀は「若い内に死ぬ気で努力してプロとして通用するレベルに到達」すればその後は経験を糧に定年まで働けたのかもしれない。
しかし、私の将来は更に医学も社会も進歩が加速するだろう。一生喰らいついて向上し続けなければ住所不定になるかもしれない。
そのためにこの本は有用である。

0 件のコメント: