このブログを検索

2009年2月22日日曜日

Mamma Mia!は☆☆☆☆☆

映画館に足を運んだのは実に11か月ぶり、「魔法にかけられて」以来である。
honeymoonも無事終了し、一息ついた週末に劇場に行ってみた。何と午前中の上映に、である。

Meryl Streepはじめ50代女性3人(Julie WaltersとChristine Baranski)とその他すべての出演者が踊り歌いまくるミュージカル映画。何せ全編ABBAである。楽しくないはずがない。あっという間の108分。
My favorite songである"The Winner takes it all"があるだけでも劇場に足を運んだ甲斐があった。上映中知らない曲は2曲程度だっただろうか。それくらい超有名な曲のオンパレード。しかもどれも歌詞が場面にしっかりはまっているのには脱帽。このような作品を作り上げるスタッフ全ての力にはただただ敬意を表する限り。
エンターテインメントに徹し、売れるものを作るのはとても労力がいるのだろうな。

0 件のコメント: