このブログを検索

2013年11月2日土曜日

(旅) 秋の小トリップ其の五の1 (徳島県阿南市と徳島市)

臨床麻酔学会ですね。私は退会中なので行きませんでしたが。


何故か、夕日が落ちるのを、昨日見ることが出来ました。


そして何故か、徳島に行くことにしていました。


定刻通りに離陸したのですが、離陸直前は雨でした…。


それなのに、空に上がるとこのような富士山に出会うことができました。


ちょっと前にはこんな富士山だったのですが…。


徳島に、何をしに来たかと申しますと、音楽を聴きに来ました。阿南市にある情報文化センターで行われた、久保田孝氏指揮による「クボタフィロマンドリーネン オルケスタ−」の演奏を聴くためです。


このYoutubeの動画は、指揮者の方が久保田氏ではありませんが、このように、マンドリンとギターとコントラバスと、その他の楽器で、オーケストラが演奏される会です。

マンドリンによるオ−ケストラを体験したのは初めてでしたが、愛に溢れた空間を共有させていただきました。アンコールでは指揮者の久保田氏による笛とオーケストラが協奏する「コンドルは飛んでいく」が演奏されました。

本当はアスティ徳島で行われる、ももクロのライブに参加するべく徳島行きを計画していたのですが、その代わりにお邪魔した演奏会……にしては、素晴らしい演奏会でした。

やっぱり何事も体験してみないとわからないものですね。


徳島のすだち酒。


何年か前に徳島を訪れた時には食べそびれた祖谷(いや)蕎麦をいただきました。

ということで其の五の2に続きます。

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

夕日の写真、お空からの富士山の写真素敵ですね。いつも素敵な写真に癒されてます。コンドルはとんでいくは私の好きな曲のひとつなのですが、きっと素晴らしい演奏だったんでしょうね♪生の演奏を聴いてみたいものです。そしてすだち酒というもの初めて見ました。どんな味がするのでしょうか(*´ω`*)

H. Ito さんのコメント...

コメントありがとうございます(^^
クボタフィロマンドリーネンオルケスタ-による定期演奏会(曲はブラームス、ドヴォルザーク、スメタナなどです)が2014年2月23日に東京の紀尾井ホールで行われるそうですよ。
すだち酒は柑橘系のカクテルのように甘いのでどんどん飲めますが、アルコール分は8度以上9度未満と意外に高く、ちょっとだけ危険なお酒でした。

salaryman-anesthesiologist さんのコメント...

私も高校でマンドリン・オーケストラしてましたよ(^^)
コントラバスで。懐かしいです。(10年目麻酔科医)

H. Ito さんのコメント...

10年目麻酔科医先生、コメントどうもありがとうございます!
そうだったのですか!それは本当に素晴らしいことですね。

この日、私も演奏を聴きながら、オケの中に参加したいと思ってしまうくらい、マンドリンやコントラバスやギターのアンサンブルが素晴らしかったです(^^♪