このブログを検索

2009年7月31日金曜日

何気ない日々でも

ふとしたことからいろいろ考えることはある。
日々の麻酔を単なるルーチンワークと考えて行うのか、患者の人生の一大イベントに貢献できる貴重な経験ととらえるのかで、人生に対するスタンスも変わるような気がする。

・できないことに集中するのではなく、やりたいこと、やらないといけないことに意識を集中する。
・できないことの言い訳ばかりしていても状況は好転しない。
・道は自分で開拓していくものである。
・にこにこして、失敗しても笑って指導しよう。

私より若い麻酔科医たちが組織に貢献しているのを見るととても頼もしく感じる。そして心から尊敬と感謝をする。ありがとう。そして私も私ができる形で組織に貢献しよう。

0 件のコメント: