このブログを検索

2009年5月27日水曜日

hypourine output during OPCAB

今日はOff Pump CABG。
2型DMによるCKDを合併した2枝バイパス患者さんだったのだが、
クレアチニンが2.8ともなると腎症はstage Ⅳであり、麻酔時間が長時間になると当然尿量も減る。
術直後のCHDFは避けられたが、いろいろと考えさせられる一日だった。

0 件のコメント: